平屋のメリットデメリット_住友林業で新築

平屋のメリット、デメリット住友林業のすべて
スポンサーリンク

 

こんにちは。ウメままでーす( *´艸`)

今回は都会では2階建て3階建てが当たり前ですが、ここはど田舎です。

平屋にするか、2階建てにするか少し迷いました~

周りにも3階建ては有りませんが、もちろんビルもマンションも無い(;´∀`)

2階建ては有ります。

平屋と2階建てさてどっちにしましょう?

それでは行ってみよ~

スポンサーリンク

平屋と2階建て比較

注文住宅を建築する際に、平屋にするか、2階建て若しくは3階建てにするか、我が家も少し迷いました。

迷ったのは、少しだけです。

何故かというと、田舎で家を建てる場合は、土地だけは沢山あるので、うちの場合2階建てには、あまり魅力を感じなかったからです。

なぜなら超ど田舎の為、お金が許すなら平屋の方が住むのに楽だということ。

年を取った時のことを考えると、絶対に平屋にするべきだと思いました。

スポンサーリンク

平屋のメリット

導線がワンフロア

マンションなどと同じで、導線がワンフロアに収まっています。

これから、年老いていった場合のことを考えると、階段のない生活が理想です。

階段は上り降りが不便であるだけでなく、スペースも奪ってしまいますしね。

メンテナンスがしやすい

2階建て、3階建ての場合は、屋根や壁面のメンテナンスをする際、足場を組むことが必要です

平屋の場合は足場までは不要とのことで、メンテナンス費用も安価になります!

スポンサーリンク

平屋のデメリット

見た目が、こじんまりしてしまいまいそう。

2階建てはそれだけで、建物が大きく見えます。

平屋の場合、何か策を練らないと、こじんまりとした小さい家に見えてしまう可能性があります。

なので、ウメまま家は神設計士さんの抜群のセンスによって、平屋のこじんまりした印象をチェンジ

屋根を高くしたので、こじんまり見えません!

住友林業の平屋

住友林業の平屋

建築費用が、同じ坪数の2階建ての家より高額となる

平屋は、同じ坪数の2階建ての家よりも、基礎の面積は2倍となり、屋根の面積も2倍となります。

そのため、同じ部屋数、平米数の2階建てを建築するよりも、建築費用は高額となります。

以上が思いつく限りの、平屋のメリット、デメリットです。

スポンサーリンク

平屋のデメリットの解消法

我が家の場合は、せっかく田舎で家を建てるなら、建築費用が多少高くても、ワンフロアで導線が楽であること、これが最も大きな決め手となり、平屋を選択しました。

平屋のデメリットの対処法

見た目が、こじんまりしてしまいまいそう。

→出来る限り軒を出すことで、伸びやかな印象を持たせる。

タイルデッキ210cmに対して軒の出136.5cm

タイルデッキ210cmに対して軒の出136.5cm

→アクセントタイルなどで、コントラストを演出することで、少し迫力を持たせる。

建築費用が、同じ坪数の2階建ての家より高額となる。

→値引きを頑張ってもらう以外、なしww

我が家の値引きはすごいですよ~すべて包み隠さず公開しています!

住友林業✕35坪の平屋間取りと金額公開

値引きを限界まで引き出すコツは、住友林業で高額の値引きを引き出すコツに記載しています。

平屋のメリットデメリットまとめ

平屋は、導線がワンフロアに収まるのが、最大のメリット、二階建を建ててもいつか2階は使わなくなる?

こじんまりしがちな平屋は、軒を出すこと、アクセントタイルでメリハリをつけることなどで、迫力を演出するべし。

我が家は、こんな感じ

値引きには、コツがあるので、住友林業で高額の値引きを引き出すコツは必読。

以上

ブログランキングに参加しています。
住友林業(一戸建)ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました