イナバ物置✕筋トレ【物置を筋トレ部屋にする方法】

物置で筋トレ田舎の運動事情
物置で筋トレ
スポンサーリンク

 

こんにちはウメままです。

ど田舎に来て超運動不足でストレスMAXの日々。。

都会にいる時はゴールドジムへ毎日のように通っていましたが、ど田舎ではトレーニングジムほぼありません。

無いなら作ってしまえっ( *´艸`) と言うことで物置を筋トレ部屋にしてみました!

物置は物を置くだけに留まらずww

それではいってみよ~

スポンサーリンク

田舎の運動事情

都会と田舎で、非常に大きな違いが有るなぁと思うものの一つに、運動事情があります。

何が一番違うのかというと、やはり通勤手段ですね。いやいや、田舎だって電車に乗るし、変わらないんじゃない?と思われる人も多いかもしれませんが、それが全く異なります。

都会暮らしをしていたころは、駅徒歩5分くらいのマンションに住んでいて、職場までは徒歩5~15分と、電車に乗る時間を加えると、通勤に1時間ちょっとかかっていました

Coke ONのアプリを使っていましたが、1日に平均8000歩ほど歩いていましたし、電車も満員のため、座れることはほぼなかったので、自動的に体幹トレーニングが電車の中でできる感じでした。

揺れるたびに踏ん張りますしねw

それが、田舎では、、、自宅の前まで徒歩数歩に停めてある車に乗って、職場のすぐ近くにある駐車場まで運転し、徒歩数歩で職場に到着という感じです。

1日に500歩も歩いていないんじゃないかと思います。

500歩ってほぼ歩いていないのと同じですよね(°∀°)

これまでは、通勤で疲れ、仕事で疲れ、ジムで疲れて→うとうとお休み(  ¯꒳​¯ )ᐝ

いまでは、運動をしないと、、、肥る!!より先に、眠れなくなってしまいました。

スポンサーリンク

田舎でジムを探す

運動せんとあかーんという事で、近所で筋トレとかできる場所がないか聞いてみたところ、「田舎にもあるよ!!」ということで入会してきました。

しかし2ヶ月をたった辺りから、通わなくなりました。。

なぜなら近所と言っても、ココはど田舎です。通うのだけでも面倒くさくなりました

運動後のシャワー等が無いのも原因の1つです(>_<)

スポンサーリンク

物置の種類 イナバ NXN70S

こうなったら、自宅に筋トレスペースを作るしかない!!

ウメままは大阪人です。行動力半端なしww

1部屋を筋トレ部屋にしようと思いましたが、住友林業の新築の平屋に何かあっては困ります(@_@)ので、無駄に広い庭に物置を設置して、筋トレ部屋を作ることを考えました!

ウメままが選んだのはこちら!

名称 イナバ NXN70S 定価275,000円 → 値引き179,000円

外寸  W2730×D2770×H2075
床面積 6.92㎡(2.10坪)

付属品 棚板4枚付(02)12段調整

アンカープレート・転倒防止金具

扉カラーバリエーション
プレミアムグレー(PG)
オリーブグリーン(OG)
メープルブラウン(MB)
ファインシルバー(FS)
フレンドリーホワイト(FW)
スポンサーリンク

筋トレ仕様

基礎ブロックを増やす

物置で筋トレする為に先ずは基礎ブロックを増やします!

基礎ブロック 標準16個 設置施工費 標準28,000円 

標準はハーフブロック含めて16個 

NXN 基礎ブロック

NXN 基礎ブロック

標準の基礎ブロック16個では、不安なのでブロック増し増しでお願いしましたw

いったい物置にどれだけ重いものしまい込むねんって思われたと思う(^-^;

設置施工費 標準28,000円 → 基礎ブロック増し20個(ハーフ無し)38,000円

実際のウメまま家の基礎ブロック増し増しはこちら(*ノωノ)

コンパネを引き詰める

トレーニング器具は大変重たいものですので、重量を分散するためにコンパネを引き詰めてもらいます。

ボルトで固定してもらうことも出来ましたが、コンパネは朽ちる可能性があるの為ズレないようにキッチリはめ込んでもらいました。

さすが職人さんバッチリです(≧▽≦)

実際のウメまま家のコンパネの施工はこちら(*ノωノ)

 
 
 
 

ジョイントマットを引き詰める

コンパネで重量の分散はOKになったので、後は筋トレをしやすいようにクッション性と滑り止め効果のある、評価の良かったジョイントマットを選びました!

これまた硬すぎず、柔らかすぎずちょうどええやつ( *´艸`)

NXN-70Sのサイズだと8枚✕2セットの16枚でちょうど良かったです。

 

 

物置で筋トレ

筋トレ用品購入&搬入

やっとこ筋トレする為の器具が搬入出来ます!

1.バーベルセット合計80㎏ 

5KGプレート×4枚
10KGプレート×2枚
15KGプレート×2枚
バーベルシャフト10KG×1本

合計80KGとなります

補助なしで1人で筋トレをやるんだったら、80㎏~100㎏ぐらいで十分です。

 

2.フラットベンチ 折り畳み

このベンチめちゃくちゃ安いし送料無料ですww

2年経ちましたが、全く劣化しませんよ( *´艸`)

 

3.ベンチプレスラック バーベルラック

ウメままが厳選して選んだのがこちらです。

送料込みで激安なのに~めちゃくちゃ頑丈で使いやすい。

ベンチブレスやスクワットの時に高さを変更する際も超簡単にできます。

安全装置も付いてるから、お値段以上の商品だと思います。

 

実際のウメまま家の筋トレ部屋はこちら(*ノωノ)

釣り部屋でもあります(*^_^*)

まとめ

物置で筋トレは問題なく出来る(^^♪という結果になりました。

物置 179,000円

施工費 38,000円

筋トレ器具合計 53,240円(2023年8月現在)

ぜ-んぶで270,240円な~り~ 安くは無いですが、、、(*´з`)

ジムに夫婦で毎月2万円かかっていましたから、1年でだいたい回収できますね

2年目からはタダやんww

自宅で筋トレできるならめっちゃ安上がりしかもスグにお風呂に入れるし~

物置が置けるスペースさえあれば、筋トレルームが作れちゃいます。

夫婦2名で入って器具も置いてあって、筋トレしてもビクともしません。

さすがイナバ物置『100人乗っても大丈夫(笑)』 

また見て下さいね(*^^)v

コメント

タイトルとURLをコピーしました