遠距離の引越し比較【お得に田舎暮らし】

ハート引越しセンターお得に田舎暮らし
ハート引越しセンター
スポンサーリンク

 

こんにちはウメままです!

ど田舎に引越してくる際に、一番大変だったのは引越しです(-_-)

なんせ都会から1000㎞も田舎へ移動するんですから大がかりです。

更にウメままの今回の引越しは複雑でして、、

引越ししてから、新居に入居まで1週間のタイムラグが発生すること。

理由は、住んでいたマンションの引き払い日は決まっていて、新居の引き渡しはその1週間後だったので、

とりあえず荷物を1週間預けるか、長い時間かけて輸送してくれる業者を探すかの2択でした。

まずは引越し比較サイトにて、詳細を入力し引き受けてくれる引越し業者があるかどうか確認です。

 



ヒットしたのは3社のみ( ;∀;)

大手のサカイ引越センターは遠方過ぎてNGとの事。

1000kmもの移動となると、引越し業者も限られます。

とりあえず、3社すべてから見積もりをもらうことにしました。

その3社は

  • アート引越しセンター
  • アリさんマークの引越社
  • ハート引越しセンター

 

見積をもらう時の注意点は

  1. 依頼したい引越し業者に順位をつけること
  2. もっとも依頼したい引越し業者は最後に見積もりをもらうこと
  3. 賠償責任保険等、補償に関してもよく聞いておくこと

ウメままがつけた順位は

1.ハート引越しセンター (もっとも依頼したい業者)

2.アリさんマークの引越社 (ハート引越しセンターが高ければアリさんかな?)

3.アート引越しセンター (最初に見積もりをもらう業者なので、とりあえずいくら位なのか確認)

という風にまずは3 → 2 → 1 という風に見積もりをもらっていきます。

知人がハート引越しセンターさんが安くて内容もめっちゃ良かったと確認済みだった為、

ハート引越しセンターで、価格交渉を有利に進めるために先に他の2社から見積もりをもらうと言う訳。

 

スポンサーリンク

  アート引越しセンター

 

アート引越しセンターでの見積内容と金額は

  • JR便(貨物輸送)
  • 作業員2名
  • 6/29時間フリー便 → 7/5時間フリー便 
  • 見積金額 483,420円-値引き193,875円=289,545円(税込318,500円)

提案されたのは、陸送便ではなくJR貨物便でした。

ウメままにとってのメリット〇

  1. 貨物便ですと普通に時間がかかるので、1週間トランクルームで荷物けなくて良い
  2. 陸送便よりリーズナブル

ウメままにとってのデメリット✕

  1. トラックに積込→トラックからJR貨物に積み替え→到着後JR貨物からトラックへ積み替え→新居へと何度も荷物を積み替えるため、破損や紛失等発生する恐れがある。
  2. JR貨物便なので、JRに引き渡してからは引越し業者ではなくJRに任せるため補償が不安

実際のアート引越しセンターの見積書はこんな感じです(*ノωノ)

 

アート引越しセンター見積

アート引越しセンター見積

 

 
 
スポンサーリンク

  アリさんマークの引越社

アリさんマークの引越社での見積内容と金額は

  • 陸送便 2tロング (積み替えあり)
  • 作業員3名
  • 6/29時間8:00~8:30 → 7/5時間8:30~9:00 
  • 見積金額 360,000円-値引き60,000円=300,000円(税込330,000円)

提案されたのは、陸送便で時間をかけて輸送する方法として、同会社の他支店と連携して四国まで

リレーのように運んでいくという提案でした。

ウメままにとってのメリット〇

  1. 1週間トランクルームで荷物を預けるよりも安い
  2. 陸送便なので自社の人間で安心

ウメままにとってのデメリット✕

  1. トラックに積込→他の支店へ引き渡す際に何度か積み替え発生する

実際のアリさんマークの引越社の見積書はこんな感じです(*ノωノ)

 

 

アリさんマークの引越社

アリさんマークの引越社

 
 

  ハート引越しセンター

本命のハート引越しセンターでの見積内容と金額は

  • 陸送便 2tロング→10tで輸送
  • 作業員3名
  • 6/29時間9:00~12:00便 → 7/5時間フリー便 
  • 見積金額 181,000円-値引き71,000円=110,000円(税込121,000円)

提案されたのは、陸送便で2tロングで引き取って、10tに乗せ換えて2.3家族分を一緒に乗せて

四国までゆっくり運ぶという提案でした。

当然ながら、四国までの長距離はウメまま家だけですので、ウメまま家の荷物は最初から最後まで乗ったまま

です。他のお客さんの荷物は四国に行くまでの間に何度か乗せたり下ろしたりしながら運びます。

ウメままにとってのメリット〇

  1. 1週間トランクルームで荷物を預けるよりも安い。
  2. ひと家族分だけで運ぶよりリーズナブル

ウメままにとってのデメリット✕

  1. 2tトラックに積込→2tトラックから10tトラックへ積替→到着後10tトラックから2tトラックへ積替て新居へと積替作業があるため、破損や紛失が起こる可能性がある

実際のハート越しセンターの見積書はこんな感じです(*ノωノ)

 

ハート引越しセンター

ハート引越しセンター

 

  まとめ

 

結果は値段の差がかなりありました。

1.ハート引越しセンター 121,000円 

2.アート引越しセンター 318,500円

3.アリさんマークの引越社 330,000円

となりました。ハートさんにはこちらから価格交渉するのも申し訳ないぐらい安かったので、

あえて交渉はせず代わりに、時間指定で金額が変わるのですが、朝1番に来ていただくという条件を

出し快諾していただき交渉成立(≧▽≦)

当日は、作業員3名との話でしたが、3名のベテランスタッフ+2名の従順な爽やかboyの合計5名が、

2時間ほどで完璧な養生、梱包で作業をサクっと終わらせました。

手際よく、ベテランさんが後輩を指導しながら素晴らしいチームワークで完璧な作業をして頂きました

6日後には引越し先の作業の方2名で来られて1時間ほどで、これまたサクっと完璧な搬入をして頂きました

このお値段で1000kmもの遠距離の引越しをして頂けたことに感謝感謝(≧▽≦)

ハート引越しセンターさんはリーズナブルですが、かなり信頼できる業者様であると思いました。

遠距離、タイムラグが1週間ほどある方は是非参考にしてみて下さい。


また見て下さいね(*^^)v

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました