中古マンションの買い方、売り方

中古マンションの買い方、売り方お金の話
スポンサーリンク
スポンサーリンク

中古マンションの探し方

中古のマンションを探す場合の、手順を簡単に説明すると、ヤフーのトップページから、ヤフー不動産を開いて、『買う』の『中古マンション』を選択します。

次に場所が表示されますので、例えば、横浜市中区のマンションに興味がある場合、神奈川県の『市区町村』か、『路線・駅』のいずれかを選択します。中区を見たい場合は、『市区町村』をクリックし、横浜市中区のチェックボックスにチェックを入れると、今日だと141軒が表示されます。

この中から、築年数とか、駅から徒歩何分とかの条件を入れて、検索します。(私の場合は、全部を表示させて、金額の高い順とか、安い順に並べ替えて一気にみます。こうすると、全体的な相場観が入ってきますので。)

スポンサーリンク

資料請求をして物件の詳細をチェック

次に、良いなぁと思う物件が有れば、ヤフー不動産を経由して、詳細な資料を請求するという流れになります。

さらに実際の物件を見てみたいなぁ、となったら資料を送付してくれた不動産業者に連絡をするか、少しでも仲介手数料を安くしてくれる不動産業者が有れば、そこに連絡をして、このマンションを見に行きたいので調整してくれと依頼をしましょう。

仲介手数料は一律ではないので、ご注意ください。詳細については、こちらが参考になります。仲介手数料は交渉できる。 | 田舎暮らし (doinakagurashi.com)

中古マンションを買う場合は必ず値切るべし!!

マンションなどを見に行くことを内見をするというのですが、内見をしてさらに気に行った場合、その値段で買ってはいけません。

というのは、ヤフー不動産に出ているマンションの価格は、あくまで売りたい金額なんです。売る側がこのくらいで売れたらいいなぁという金額だったり、売れる値段は少し下の金額で想定しているけれども、きっと指値(買う側が希望する金額)は、もっと下の金額になるので、想定よりちょっと上の金額で売りに出そうかって感じの金額です。

中古マンションを売ったことが無いとご存じないでしょうが、買う側は、ほぼ100%値引きを要求してきます。なので、これから中古物件を買おうとしている方は、遠慮なく(程度は有りますが)表示されている金額に対して、値引きを要望することを忘れないようにしましょう。値切れるものは、きちんと値引き交渉をする。ってことも、小金持ちへの道には重要な資質だと思います。

マンションを購入する際のざっくりとした流れは、こんな感じです。不動産業者は売れると3桁の仲介手数料が入ってくるので、見に行ったところが気に入らなくても、次々に物件を紹介してくれます。

不動産業者とのパイプは重要

いつか自宅を買いたいなぁという方は、不動産業者にパイプを作っておいて損はないので、気になる物件が有れば、見に行ってみましょう。

今回うちを売ってくださった営業マンの方は、優秀でレスポンスも早く、支店長クラスの人で社内での力も持っています。横浜市あたりの物件ならいつでも紹介してくれるので、ご興味のある方はコメント欄からご連絡頂ければご紹介いたしま~す。

コメント

タイトルとURLをコピーしました