マンション売れちゃいました。

マンション売れちゃいました。お金の話
スポンサーリンク
スポンサーリンク

売却中のマンションのその後

先日、経過報告をしたうちのマンションですが、今週末に売却手続きをすることとなりました。購入価格3,310に対して、売却予定額は4,930万円です。

自宅を購入する場合であっても、大金を投資して不動産を購入するわけですので、必ず資産価値のある不動産を買うべきだと私は思っています。特に都会の場合は、死ぬまでずっと同じ家に住み続ける可能性は相当低い、と思いますので、いつかは売る日が来ると思って資産価値の高い家を買うべきだと思います。

スポンサーリンク

資産価値の高い家って具体的には?

じゃあ、資産価値の高い家って、具体的にって聞かれると、私なら、1に場所、2に場所、3に場所と答えます。首都圏の主要駅から平地で5分以内のマンションであれば、ここ10年以内で確実に価値は上昇していますし、今後資産価値が下がることはあまりないと思います。

スポンサーリンク

現在の首都圏の不動産市況

私は、首都圏の不動産価格は常に気にしていたので、今不動産価格がかなり上昇していることをもちろん知っていました。理由はオリンピック需要で資材が高騰したことや、日銀などがお金をジャブジャブ市場に流しているため、お金の価値が下がった(資産の価値が上がった)ことなどが原因だと言われいますが、まあ、そこはどうでもよいです(笑)。

私と同じく、首都圏に戸建てや、マンションを保有している方も沢山いると思いますが、同じくらいの時期に不動産を購入した方は、きっと大半の方が含み益を抱えている状況だと思います。

逆に言うと、購入時より不動産価格が上がっていない方(含み損を抱えている方)は、相当人気の低いエリアに不動産を購入したことになりますので、未来を見据えて、住み替えをされた方が良いかもしれません。10年前に比べて今、価格の上がっていない不動産は、今後近くに駅が新設されるなど、よっぽどのことがない限り資産価値の上昇は期待できないと思います。

スポンサーリンク

自分の家の価値を知るには?

もし、ご自身の所有している不動産の評価額をご存じない方が居るなら、それは自身の資産について把握していないことになります。ある意味、自分のお財布の中身を知らないのと同じだと私は思います。

子供が増えたとか、進学で夫婦二人になったとか、必要となる家の大きさや、住みたい場所は、生活環境に伴いある程度の頻度で変わるものだと思いますので、いざ住み替えようかと思ったときに、想定以上に今住んでいる家の価値が下がっていると、住み替えることも不可能になってしまいます。

不動産は、個人の持っている資産の中で、最も大きな割合を占めるものだと思いますので、私は、ヤフー不動産で、月に1回くらいは、自分の持っている不動産と同エリアで、同じくらいの築年数、間取りのものが、どの程度で売りに出されているか確認していました。しばらく経過観察をしていると、不動産が上がっているのか、下がっているか、だいたいの感覚がつかめるようになりますし、ここ安いじゃん!!ってところが見つかれば、そこに住み替えることも可能になります。

不動産の無料査定サイト

そんな頻繁に確認するのは、めんどくさいという方は、不動産の無料査定サイトなどで一括査定をしてもらって、価値を把握しておくべきだと思います。査定サイトに一度と登録しておくと、今はこのくらいの金額です。と評価額が変わった場合連絡をくれるところも有ります。

例えば、こういうサイト↓

私の今後の計画

私の場合は、あと1軒首都圏に同種のマンションを保有していますので、もう1軒はしばらく賃貸で運用して、ヤフー不動産や、不動産査定サイトなどで市況を見つつ、いいタイミングで売却できればと思っています。

ちなみに、今度建てる田舎の家は、建てた瞬間に価値の下がるイケてない不動産ですが、わかって建てるので、良いと自分では考えています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました